セブ島でみられる熱帯魚6



セブ島のダイビング

セブ島では、初心者でもすぐにスキューバダイビングが始められるようになっています。

ダイビングに必要な道具は、マスク、ウェットスーツ、フィン、BCD、レギュレーターなどになります。

ほとんどのダイビングショップではレンタル機材として貸し出してくれます。



イソマグロ

大型のマグロの仲間です。

クロマグロやメジマグロなどの回遊性のものと異なり、根つきの大型魚になります。

英名でドッグトッース(犬の歯)・ツナ(マグロ)と呼ばれ、イソマグロの歯は非常に鋭いです。

釣りの対象魚としても強い引きが味わえ、人気がある種類になります。



アカモンガラ

カワハギの仲間です。決して魚体は赤くないのになぜと思われる方がいると思いますが、口の中の歯が赤くなっています。

熱帯ではカワハギの仲間は多く、様々な種類が観察されます。



カクレクマノミ

言わずと知れた、クマノミの中でも「ニモ」です。

イソギンチャクと共生して、水中でも容易に見つけられます。



ハナビラクマノミ

「ニモ」とは異なるクマノミの仲間です。

ピンク色に白い線が一本あるのが特徴です。

同じく、決まったイソギンチャクと家族で共生しています。

セブでは比較的数が少ないと言われています。



ピンクスクワットロブスター

こちらは、エビの仲間です。英名からそのままカタカナ和名になっていますが、体形から命名されているように思います。

魚類以外にもセブではウミウシやエビカニの仲間も多く観察できます。



スキューバダイビングを初めて見ようと思っている方、

日本の南隣のフィリピンセブ島の海から始められてみてはいかがでしょうか!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ