水中写真はいかが!


水中写真

自分をとられるのは嫌いな方でも、奇麗な風景や花、思い出に残る一場面を写すのは大事な事と思います。

あとで眺めるとその当時のことをいろいろと思い出す事ができます。

カメラを防水にする

水中写真を撮ってみられてはいかがでしょうか。

近頃はカメラも高機能になり、防水ケースも廉価なものもあります。

カメラとケース合わせて、5万円もあればそろうものもあります。

また、カメラ自体に防水加工を施してあるものは1万円ちょっとで購入する事が可能です。

水中写真のよさ

水中の写真をとることのよさは、なんといっても、非日常の情景や生き物をとれることです。

水中写真をはじめ立ての時は、目に映る珍しいものを次々にとっていく事に違いありません。

そのあと、少し落ち着いてくると、写真の質にこだわりが出てくるように思います。

こだわり

カメラにこだわったり、構図にこだわったりしてきます。

光量やシャッター速度、接写や望遠、様々な要素が写真一枚につながっていきます。

特にセブ島に在住していると、目に映るものがほとんど非日常的なものとなります。

その人の個性が出てくるような写真は必ず思い出深いものになっていくに違いありません。


ダイビングと一緒に写真好きの方は、水中写真を趣味にしてみるというのはどうでしょうか!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ