セブ島の海水魚


ウメイロモドキ

サンゴ礁の海、中層に群れで泳いでいる事が多く、青い魚体と黄色い尾が海の中で映えます。

群れに囲まれることもしばしばで、美しいタカサゴの仲間です。

沖縄ではグルクンとよばれ、刺身、塩焼き、煮付けと有用な食用魚となっています。

みてもよし、食べてもよし、素晴らしい魚です。

スプリンガーズ ダムセル

スズメダイの仲間で青と黒のグラデーションが美しいサンゴ礁の魚です。

枝サンゴ付近でみられ和名はありません。

日本では確認されていないからです。

魚類では日本で正式に生息が確認されると正式に命名されます。

ケショウフグ

体長70cmにもたっする大型のフグの仲間で英名はマップ・パッファー。

日本名では化粧しているように複雑な模様が、英名になると地図(map)として表現され命名されているようです。

ハナミノカサゴ

カサゴの中でも見栄えのあるサンゴ礁を代表する種類です。

サンゴ礁の穴やヘリにいて、比較的見つけやすいです。

動きは比較的にぶいのですが、決して触ろうとしてはいけません。

背びれには毒があり、ゆうゆうと泳ぐのが特徴です。

フタスジリュウキュウウズメ

スズメダイの仲間でふたスジとありますが、かろうじて目の後ろと尾びれの前にあるように見えます。

他にミスジリュウキュウウズメ、ヨスジリュウキュウウズメという仲間がいますが、これらと比較して命名されたように感じます。

熱帯域の魚たちは冷たい海の魚よりも種類が非常に多いです。

サンゴを底辺に複雑な生態系が感じ取れます。

なかにはシュノーケリングで容易に観察することができます。


セブ島の色鮮やかな熱帯魚に会いにきてみてはどうでしょうか!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ