シキホールで釣り

シキホール島で釣り!

以前、黒魔術の島、シキホール島について書きましたが、その続編です。

リゾートでキャプテンを雇いボートを借りて釣りをしてみました。

釣り方

釣りの方は、ジギングとよばれるもので、金属製のルアーを上下に激しく動かし、魚、特に大型魚をねらう方法です。

今回、もっていったタックルは魚の重さ30キロ以上耐えられる物を用意。

シキホールは沖は砂地と判断し、正直厳しい釣りになるだろうことを予想(珊瑚礁の深場がいい場所とされています)

しながら500mくらい沖に出て、早速開始。

ところが、いきなり、深さ50mあたりでヒット!

魚と格闘

リールから糸が「ジー!」と糸が出ていきます。

思いのほか、大きい!

糸のたるみが出ないように、竿で引っ張り上げ、たるんだ糸をすかさず巻き上げます。

大型のフエダイの仲間か・・・それとも、ヒラアジの仲間か・・・何がかかったか、検討もつきません。

3分間の格闘の後、ついに魚体が見えてきました。

同船した人からも歓声があがります。

しかし、魚をよく見てみると、ルアーのフックが魚の口にかかっておらず、横腹にかかています。慎重に船にあげます。

釣り上げられた魚は毒フグ

フグ特有の強力な嘴、それからお腹を膨らませてプシュプシュと音をたてています。

船のキャプテンにこの魚ことをきいてみると、現地名でブテテ、和名はセンニンフグといい

mにも達する大型のフグで、特にフィリピン以南では、筋肉、皮、肝臓などすべでは

人体にとって猛毒で食べられないとこのとでした。

夕焼けに癒されました

大物をモノにしましたが、食べられる魚でなくて残念でした。

でもこの夕日を見られただけでも大満足です!


日本の釣り吉のみなさん!未開の地、セブ島周辺で釣りに挑戦されるのも良いですよ!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ