大きなジンベイザメとの出会い

セブ南部のジンベイザメの町、オスロブ

この世界最大の魚類をみたことがあっても、おそらく水族館でという人がほとんどではないでしょうか!

ジンベイザメは全長18mを越え、世界の熱帯、温帯域を回遊するサメです。

人には危害を加えないおとなしいサメの仲間です。


巨大なサメ

セブの南部の町、オスロブではこのジンベイザメが100%といってもいいくらいの確率で見られます。

見られるというより、一緒に泳ぐことが可能です。

港から50mちょっと沖に船にのって、シュノーケルで海に入って、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。

この日は比較的小さなサメが4尾いましたが、時には10mを越える大型のものもやってきます。


いつでも見れるジンベイザメ

世界的にみてもジンベイザメを偶然遭遇できるダイビングポイントがあっても、

行けば毎回といっていいほどシュノーケリングで一緒に泳げるところはほとんどありません。

もちろん、近くにダイビングショップもありタンクを背負ってダイビングも可能です。


午前中がメインです

午前8時頃が一番いい時間帯でです。

日本、フィリピン、欧米、韓国、中国など世界各国の旅行者がジンベイザメ会いたさにやってきます。


セブにお越しの際は、世界最大の魚類、ジンベイザメと一緒に泳いではいかがでしょうか



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ