美しい島 カランガマン島



セブ周辺で最高級といわれているビーチがある島

フィリピンは、7000以上の大小の島からなっている島国です。

大きな島には、町や熱帯雨林があり、特にビサヤ地区(セブ島周辺)は中小の島々が点在しています。

豊かな自然やサンゴの海を感じられる地です。



レイテ島近く

セブなどを起点として、小さな島をボートで訪れることをアイランドホッピングと言います。

それぞれ小さな島にも、コテージがあり宿泊施設が整っている島、砂浜が奇麗な島、

サンゴと熱帯魚が多く生息している島、島でバーベキューを楽しめる島など、特徴があります。

その中でも、セブの北部に位置するカランガマン島は、最高級の美しい島と言われています。

白い砂浜、ヤシの木、コバルトブルーの海、島の東西には、不思議な形をした砂州があり、水は透き通った最上級の島です。奥にはレイテ島がのぞめます。



白い珊瑚の砂浜

島は管理されていて、入島料がかかります。

多くは一人200円前後ですが、このカランガマン島はなんと1000円。

値段は高いですが、それほど、美しい島だと言えます。



残された自然

この島は、ガイドブックには大きくとりあげられていません。

ガイドブックなどでは、なかなか現地の情報は伝わらないことが、本当に多いと感じている毎日です。


一度、セブにきて、じかににその光景をご覧なってみてはいかがでしょうか!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ