お父さんと会いたい!



新日系人の子供達

新日系人とは日本の高度成長の時代に日本へ出稼ぎ行ったジャパユキさんの間に生まれた子供さんなど戦後に生まれた日本人と外国人の間に生まれた子供さんを指します。

日本人とフィリピン女性の間に生まれた新日系人も大勢います。



父親を知らない子供たち

1985年くらいから数年間の日本はバブル時代に入り多くのフィリピン女性が日本へ出稼ぎに行きました。

フィリピンパブの全盛期です。



嘘のつきあい

身長は低くてもスタイルがいいフィリピン人、形の良い長く伸びた足に魅了された男性も多かった時代です。

奥さん、子供がいる日本人男性も、旦那、子供がいるフィリピン女性も互いに、私は独身!と嘘のつき合い!

妊娠をしたことを知って初めて自分の行動に目覚める日本人、妊娠を知っても宗教的に中絶が出来ないフィリピン女性。

彼女の親は仕方なく子供を生ませ自分の(親)戸籍に入れるケースなどもありました。



子供には責任はありません

子供が生まれる前は、結婚しよう!家を買ってあげる!などと約束をしました父親。

バブル崩壊がやってきて子供に仕送りさえ出来なくなって携帯の番号を変え、連絡が取れなくなるケース。



日本語が話せない新日系人

名前と顔は日本人、でも日本語が話せない子供たちが増えています。

中には一度も父親を見たことがない子供たち、母親も別の男性と結婚して孤独になった新日系人。

バブルがもたらした不幸な新日系人も今は20歳を過ぎています。


お父さん!子供と連絡を取ってください!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がおきに召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ