第二の人生(国際結婚)



年の差は気にしない

セブのショッピングモールを歩いて気がつくのが、中年外国人と若いフィリピン人のカップルです。

日本国内ですとお祖父さんと孫と歩いているようなカップルでも此処では普通に見えてしまうのが不思議です。

日本で24歳違いの女性と結婚したら周りからどのように見られるでしょう!

犯罪者扱いの目で見られても仕方がないのでは!



本人も周りも気にしない

歳の差が合っても周囲は全く気にしていません。

第二の人生をエンジョイする事は素晴らしい事です。

但し、遊びでは駄目です、きちんと責任の取れる範囲でないと怪我をします。

ちなみに遺族年金は妻が30歳を過ぎていないと一時金で終わりますのでご注意。



フィリピン女性は日本人に合っている

最近国際結婚が多くなってきてます。日本人男性とフィリピン女性のカップルが増えているようです。

日本のバブル時期にはタイ、台湾、韓国、フィリピン、ブラジル、ルーマニア、ロシアと多くのパブがありました。

中でもフィリピン人パブが一番人気が合った気がします。



日本よりフィリピンでの生活

国際結婚をして生活拠点をどちらにおくかが大事です。

日本においた場合と相手の国においた場合は全く違ってきます。

たとえばフィリピンの奥さんと一緒に日本で生活を送る場合に大変なのが気候の問題や言葉の問題です。

彼女達は寒さに馴れていませんしそれに英語が通じない事がストレスとなってしまうようです。

また周囲の目を気にしなければなりません。



国際結婚

独身男性がセブに移住をして結婚をして第二の青春!を満喫するのも良いと思います。

そんな若い女性はお金目当てで結婚するのでしょう!と思っている方が多いでしょうが、始めの出会いは確かに家族の生活を楽にしてあげたいと思いからのスタートでしょう!

でもだんだんとお互い愛情がわいてきて年の差も気にならなくなってきます。



若返ります!

私が住んでいるビレッジでは日本人、中国人、韓国人、アメリカ人、フランス人、ドイツ人、オーストラリア人と

多国籍の方が住んでいるビレッジです。

90世帯あるうちフィリピン人世帯は2組だけす。

年が離れている奥さんがいて一番いいことは自分自身が若返ります!

日本で知り合った国際結婚は離婚率が高いようですが海外で知り合い結婚した方は非常に少ないようです。

それは相手(奥さん)の国で生活をしている事や、年の差があるのである程度のことは許せる気持ちがあるからだと私は思います。

年の差あるカップルが愛情からスタートで結ばれること自体がおかしいと思います!

結婚相手は相手の国で探すのが一番かも知れません!Saito



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ