セブのカラオケとクラブ


マガンダ2 
日本人に合うフィリピン女性


夜の遊び場は大きく別けると日本人ホステスが相手をするお店と外国人がお相手のお店に別れると思います。外国人のお店の中でも人気のあったフィリピンパブは懐かしいです。
昔、フィリピン人はパブの出稼ぎのイメージでしたが今は仕事の内容も変わり介護やヘルパー、そして観光客として日本へ行く方が増えています。

wing 
昔のフィリピンパブ

日本に合ったフィリピンパブがマニラやセブに日本のシステムで経営をしています。
日本人を相手にした日本人経営のカラオケパブも十数店あります。
これらのお店は日本でフィリピンパブが全盛期を思い出させてくれます。


マガンダ2 
可愛いいハーフ女性

日本では多くのミスティーサ(スペイン系ハーフ)が働いていましたがでもセブの店では余り見かけません。セブの日本人が経営をしていているお店はお客さんの大半が日本人と韓国人です。
片言の日本語と韓国語を話せる女性たちも増えていますし、殆んどのお店が同じで料金は1時間600ペソ位です。

king 
セブのKTV

店に入ると女性の控え場所が有り中央にステージ、他に個室があるのが一般的なKTVです。彼女達の収入は固定給+女性ドリンクをオーダーしたときのバックが基本です(30分~45分単位が多く1杯250ペソ。個室には通信カラオケ機械が入っていて日本の曲も有りますが新しい曲を入れているカラオケ店は少ないです。安心して楽しむ場合は日本人経営のカラオケパブをお勧めします。


マガンダ3 
日本式カラオケに飽きたら

他のお客さんの歌を聞きたくない方や自分のペースで遊びたい方は個室がお勧めです。韓国人経営のカラオケ店が増えていますがプライベートルームがあります。2人以上で遊びに行かれると良いと思います。ルームチャージはお店によって違いますが1,000ペソ~で料金は3人で2時間5,000ペソ~が目安です。

liv2.jpg 
若者に人気の遊び場

LIVはシティタイムズスクエアというレストラン街の中にあるディスコクラブです。深夜12時位から賑わうクラブで客層が比較的よく、深夜でも安全です。朝方までやっているお店がいくつかあります。
料金(入場料)
水木は無料、金が200p、土が300pです。

真ん中のテーブル席は全て有料です。4人がけのテーブル最安値で2500p、VIP席(8人)は5000p。ただし、支払った金額分のドリンク+食事を頼むことができます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリックを宜しくお願いいたします
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ