セブ島も女性も変わってきました!

フィリピ―ナ2
変わってきた女性も生活も

日本で住んでいる時は、フィリピン女性と言えばフィリピンパブに勤めている女性しか見かけませんでした。
セブ島に住んでみると、此方の中流家庭は思っていたのとは違ってました。

ビレッジ 
自宅にプール

日本では気候もありますが自宅にプールのある家はとても少ないです。
フィリピンでは中流以上の家には普通にあります。

住宅 
中流家庭

フィリピンに住んでみると一般家庭の実態が見えます。部屋の広さも数も多いです。
中流家庭以上の家庭では日本の家庭より裕福ではないかと思う気がいたします。

フィリピ―ナ 
裕福な生活

給料の額ではなく現在の収入でどのような生活ができるかを見た場合。
家の大きさや部屋の広さは日本の方が狭く、中流家庭ではメイド2人を雇用しているのが多い。

フィリピ―ナ2
歯 の矯正
フィリピンの学生によく見かけるのが歯の矯正です。
歯並びを小さい時から治療するのも日本より多い気がいたします。
この治療も何年間かかり数十万円のお金がかかります。

101店内
昼ごはんに1人2千円以上

ここのバイキングレストランは数百人が収容できます。
お一人食べ放題で約2千円しますがお昼でも満席です。日本でお昼に2千円は中々ですね。

フィリピ―ナ3 
考え方を変えて

途上国へ行けば年金でも暮らせるだろう!この考え方はセブ島には当てはまらなくなりました。
物価は安いものもありますが全てではありません。
賃貸住宅はマニラより高く5万円以下を探すのは大変です。
一戸建てやマンションですと10万円以上はしますし電気料も高いです。
日本にいた時と同じ水準で生活をしようと思えば日本よりお金はかかると思います。

セブ島にはヨーロッパ、香港、中国、韓国の富裕層が多く移住していますので物価も上がりました。
10年前とはだいぶ変わりました。年金プラスαをした生活が求められます。

Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ