海外から見た日本と今と昔

マガンダ
海外から見た日本

日本に居てマスコミ情報だけで判断する日本と海外から日本を見た場合は少し違うような気がいたします。
海外から見た場合は情報も日本以外からも入ってきますので第三者的な見方ができるからだと思います。

フィリピ―ナ 
日本にいたときのフィリピン

日本に住んでいる時のフィリピンは途上国で貧しい国のイメージで見ていました。
ジャパユキさんと言われ安いサラリーで出稼ぎに来ているフィリピ―ナの見方です。
その当時はまさか中国が日本を抜き経済的にも大国になるとは思ってもいませんでした。

フィリピ―ナ3 
まさか!が昔の考え

30年前には韓国や中国がここまで発展してくるとは思ってもいませんでしたし、中国、韓国製品は安かろう!悪かろう!と殆どの方が思っていたはずです。
今は白物家電(冷蔵庫、洗濯機など)は日本メーカーは撤退し殆ど中国製品です。
フィリピンでは日本は良い製品と認識はしてますが高いのイメージがあるようです。

フィリピ―ナ4
技術の流出

昔は日本国内での生産より中国、台湾などの人件費が安い国での生産を目指し海外拠点を多くの企業が進出しました。
その時に技術と技術者も一緒に流失してしまったのが戦略の間違いだったのかもしれません。

フィリピ―ナ 
付加価値

私は商品を購入するときに必要な機能と値段を考慮しますが必要のない複雑な機能より簡素化された安い方の製品を選びます。
電化製品は壊れた時に直すより少しお金を出すと新品が買える時代です。
必要としない機能なくても簡素化した安い製品を選ぶ需要が多いのが現状です。
身近に感じるのがプリンターとインクです。ハードは安いですがインクが高い壊れた時に修理するより新しく買った方が得の考え方です。
物を大切にすることは現在も同じですが直して使う考え方は変わってきているようです。

フィリピン 
昔と今

以前はフィリピン人から日本は出稼ぎの場所で裕福な国とみられてました。
でも今は日本は観光地の一つと考えている富裕層が増えているのが現実です。
日本人もフィリピンに行けばなんとか暮らせる!の考え方も一昔の話です。
特にセブ島で日本と同じ生活をするには日本よりお金がかかると考えた方がよいです。
加えて外国人に対して補償は何もありません。

現実を見つめ直す時期に来たようです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ