セブ島 格安アイランドホッピング

JISボート

格安アイランドホッピング

マクタン島を出発して島を廻ることをアイランドホッピングといいます。
餌付けをしているポイントでシュノーケルで海中を覗いてみると珊瑚が見え、手にパンなどを持っていると魚が集まってきます。


スルパ島 
スルパ島

マクタン島から一番近くの島でお子さん連れの方にお勧めの島です。
少し波が高い時にも利用する島で飲食の持ち込みがOKでBBQも可能です。

カオハガン 
Caohagan(カオハガン)

日本人に人気の島ですが最近は韓国、中国の観光客が多く少し騒がしいです。
食事、飲み物持ち込み自由で島でBBQが可能です。

カオハガン 
島上陸

殆どの島の上陸は1人200ペソでコテージのレンタルは250~です。
ナルスアンとヒルトゥガンの上陸も一緒ですが飲み物と食べ物の持込みはできませんしBBQもできません。

ナルスアンNalusuan(ナルスアン)

長い桟橋があり、近辺の海の透明度は抜群です。シュノーケルは1人200ペソです。
島の上陸は1人200ペソで飲み物と食べ物の持ち込みはできません。

NalusuanHilutugan(ヒルトゥガン)

ナルスアンの隣の島で上陸値段はおなじで飲食物の持ち込もできません。
この海は透明度がありシュノーケルには最適で1人200ペソシュノーケル料金が取られます。

パンダノン島Pandanon(パンダノン)

マクタン島から一番遠い島で天国に一番近い島と言われてます。
すぐそこにはボホール島があり、日本人に人気の島です。
遠浅の砂浜で小さな子供さん連れには最適な島で、砂遊びやビーチボールができます。

昼ごはん 
昼食

上陸をしてコテージを借りてBBQや食事もできます。
パンダノンは上陸お一人200ペソ、コテージは1小屋350ペソ


パラセーリング 
マリーンスポーツも可能

バナナボート、ジェットスキー、パラセーリングなどがアイランドホッピングと一緒に予約ができます。

JISボート
格安アイランドホッピング(貸切ボート)

貸切ボートなので時間や廻る島など自由に選ぶ事ができます。

プライベートの貸切ボートですから周囲を気にしないで楽しめます。

添乗員は日本語が話せますので安心です。

セブで一番安く提供している激安アイランドホッピングです。

2人から貸切ボートができます。

当日ホテルにお迎えに参ります。

時間は朝10時出発、帰りマクタン島に戻り午後4時

お見積り予約 はメールで!

場所
マクタン島プランテーションベイホテルの20m先
(海水浴場まで徒歩1分、船乗り場まで徒歩2分)

 
E-mail: 
 
Jis-cebu@live.jp

予定日、人数、年齢、滞在ホテルをお知らせくださいお見積りをお送りいたします.


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

今の日本に満足してますか

セブ島 
今の日本

衆議院解散総選挙に入った日本、海外から日本を見た時に理解ができない一つかもしれません。
過去の景気で一番長い現在と報じられていますが果たして実感を感じている方はどのくらいいるのでしょうか!
十年前より個人収入の額が百数十万減っているのに好景気なのでしょうか!

フィリピ―ナ3 
不安と現実

北朝鮮とアメリカのニュースがこちらセブでも毎日のように報道されています。
あまりトランプ氏が挑発すると限界を超えて大変な出来事が起こるのではと心配です。
日本に住んでいての見方と海外から見る日本は少しは違うのかなと思っています。

フィリピ―ナ 
日本離れ

原発の問題、自然災害、北朝鮮問題、など多くの課題を抱えている日本に見切りをつける国民も増えてきているのではないでしょうか!
いくら景気が良くなったと言われても一般国民が実感をとして感じられない今の生活。


フィリピ―ナ2 
海外拠点

日本の平均収入が400万円台になっている今の日本、果たしてこの金額は子育てができる金額にしては厳しいと思います。
海外に目を向けて拠点を考えている方もいると思います。
私は日本からセブ島へ移住を考えている方にセブ島はどのような所か!日本との違い!などを案内しています。
観光でセブ島へ来るのとセブ島へ移住をするための体験はかなり違ってきます。

フィリピ―ナ 
文化と習慣の違い

日本の常識をそのまま当てはめて行動をする事は海外では当てはまりません。
たとえば、公共料金の自動振り替えはありませんし、銀行口座は通帳と銀行カードは別々の口座になります。
特に大きな違いは自分の間違いを認めない点です。認めると自分の立場が弱くなるからです。

SM吉野家 
目的をもった移住

私はセブ島に移住を決めたのは貧しくても笑顔がある国民性と自然がある事です。
台風や地震などの自然災害が少ない事や治安が良い事も移住を決めた理由です。
次に周囲を気にしないで自分が素直に生きる事ができるからです。
ダイビングやゴルフなど新しい趣味にチャレンジをする事も良いと思います。

海の幸 
余裕をもった移住

日本での生活が大変だからの移住ではなく、日本での生活より豊かな生活をするための移住をお勧めします。
確かに賃料の安い住まいを借り、現地の方と同じ生活をするのでしたら安く生活はできます。
治安と賃貸料は比例すると考えてください。
海外の場合は地元通貨は変動はありませんが年金など日本円で受給したときには円相場によって変動しますので一概に幾らで生活できるとは言う事ができません。
2011年には1万円が5500ペソでしたが今は4500ペソです。

海外移住は治安が良く便利な場所の住まいを見つけることです!

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

グローバル社会に生きる子供達

チャチャとハナ 
子ども養育について

英語の教育についても、セブという地域は利便性があります。
セブにいるフィリピン人のほとんどは、アメリカ映画などを字幕なしに鑑賞しています。
セブというリゾート地域でのんびり語学留学というキャッチフレーズで、多くの語学学習者がセブにやってきます。
近頃、幼児と若い方が一緒にセブへ移住を考えておられる方が多くいます。目的は子どもの英語の教育です。

飛雄馬とアキラ 
覚えるのが早いです

小さい頃から英語圏に身をおいて日本語と英語のバイリンガルに挑戦するものです。
我が子の将来のためと思って、インターナショナルに通って学校の授業では英語、自宅の親とでは日本語を使い分ける子どもの語学にかかわる環境ができます。

英語留学生
日系企業

セブには、日系企業が多数進出しており、夫の海外赴任で家族でセブに越してこられる方もいます。
そのお子さんたちの多くはインターナショナルに通います。
年齢によって様々なパターンがありますが、小学校低学年、もしくは幼稚園でセブにきてインターナショナル学校に通い続けて、中学校終了(15歳)まで過ごした場合、子どもの英語力は英検で準一級、TOEICで800点超と、大人が苦労してやっとなし得るレベルに達するお子さんがほとんどです。
インターナショナル校には、ヨーロッパ系、アメリカ、韓国などなど様々な国のお子さんが通っています。
外資が次々と入っているセブでは、先進国からの人の流れはさらに加速していて、そのような方々の子供さんはインターナショナルスクールに入っています。
各国の外務省関連、世界レベルの企業に勤めている親のお子さんが今後さらに増えていくようにみています。


ハナ 
グローバル社会


国際的に通用する態度、考え方、マナーも同時に身についていきます。
このような英語+国際的に通用するマナーや態度は、どこかの有名私立高校の学校の教育目標としてもよくみかけるものなのです。
「世界で活躍できる人材の育成」と一生懸命になっている国内の学校でも、やはり日本語の文化圏です。
学校を離れても、どこへいっても英語を中心に考えなくてはならないので、日本国内とはやはり環境がちがうのだと思います。
また、お子さんの養育の計画としては、15歳(中学校卒業時)に日本に帰国し高校に入学、もしくは18歳(高校卒業時)に大学に入学するケースも多くあります。


ハナ2 
子供の時から英語


英語教育ですが、小さいうちに、できるだけ早いほうがいいという事を耳にします。
これは、まさにそのとおりだと思います。
語学はできるだけはやいうちにやっておいて損はありません。
10代で身について社会にでるのと、20代以降になって勉強したくなって会社で働きながらの勉強や、会社勤めをやめて一転勉強というのとでは、その後の将来の描き方をみても大きく異なってきます。
反対に、セブでのお子さんの教育の問題点はないかというと、日本語の教育があります。


成績 
日本語教育を忘れずに


校で英語で授業を受けるので、日本帰国時のことを考えて日本語もできるようにしなければなりません。
これは家庭教育を中心にしなくてはならないのですが、親が日本語をつかうとなると、乳児がセブで育ったとしても母国語は日本語になります。
親がうちで日本語をはなしているのに、母国語が他の言語になってしまうことはまずありません。その点、日本語の教育は親によるものが大きいです。
場合によっては日本の文化(アニメなども含めて)や日本の本を定期的に購入していく必要があります。


ハナ 
日本とセブ島


セブでの学校の長期休暇時などを利用して、定期的に日本に一時帰国し日本の公立学校に一時的に編入することも可能です。
それから、日本語の力を測りたい場合は外国人用ですが、帰国子女でも十分対応している日本語能力試験という公にされている日本語の語学試験もあります。
セブという温暖で豊かな自然の中での子どもの教育という利点ももちろん、含まれています。
激しい日本の受験をさせるという選択以外に、のびのびとできるセブで英語を中心としたお子さんの教育をしてみるというのもいいかもしれません。



ハナは勉強より海が好きな子です!Saito

Email: jis-cebu@live.jp



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

にほんブログ村 
この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

移住先と生活水準

フィリピ―ナ 
海外移住とその生活水準

日本で生活をしていると、地方と都市部のライフスタイルの差があまりないようにみえると思いますが、こういった開発途上国においては顕著です。
都市部は、経済的に豊かであれば、快適に暮らすことができます。
プールつきの一軒家を借りて、ドライバーとメイドを雇い、ショッピングモールで友達とショッピング、男性はゴルフやスキューバダイビングなどのレジャー、ときには、高級リゾートに赴いて熱帯の自然を満喫なんてことも可能です。

フィリピ―ナ2 
上を見ても下を見ても限が有りません

ただし、これは、経済的にそれなりの生活費を月々支払える人に限ります。
具体的には、フィリピンのマニラやセブの一等地のプール付きの一軒家の家賃は、月20万円以上と考えていただきたいです。
この金額をみるだけでも、月にかかる生活費が想像できると思いますが、これはどこかの先進国の生活費と代わりがありません。
反対に、安いからといって、このような都市部での生活を考えると、それは、かなり厳しい生活環境が想定されます。

マガンダ1 
治安の安定

都市部は世界各国、例外はあるかもしれませんが、治安は悪くなります。
ガードなしの賃貸では、家屋に侵入され盗難に合うということだって、十二分に考えられます。
しかも睡眠している最中に寝室まで侵入してきたという例も報告されています。
ある程度の金額で安全を買わないと、都市部では安全な生活を送るのは難しいのです。
このように、生活費が安価に設定できるものから高価なものまで、設定できます。

マガンダ1 
途上国の考え方

開発途上国ということから、安価なものに考え方が流れてしまいがちですが、世界どの地においても、いいものにはそれなりの価格が設定されていて、そうでないものにはそれなりのものとして設定されていることを実感しています。
また、これまでに極端な安価VS高級という2つの例を紹介しましたが、部分的に贅沢と節制を試みるのは大切な事です。
具体的には、年に数回は高級なリゾートでリラックスはするけど、平素の生活は地域で安く売っている食材を利用して自炊をするなどです。

フィリピ―ナ3 
現地の知合いがいるから大丈夫!

その知合いが金銭的な援助を求めてくる場合も多くあります。
一度や二度は仕方がないかと、目をつむり相手の意向をくんであげることもできるのですが、それが慢性化してくることが多いようです。
このような状況で、日本人の感覚としては他人をそこまで面倒をみるいわれはないというような感覚に苛まれます。
このように人間関係が崩れていくと、生活の基盤までも崩れてしまうこともありますので注意をしなければなりません。
頼れる知人が、少なくて、いったんそれがギクシャクしてくると、生活の基盤全般に支障をきたす状況になってきます。

マガンダ 
計画を持った移住

また、苦し紛れで、計画も乏しく都市部で生活をされている方もいるようです。
このレベル(月10万円レベル)は、日本での生活水準を下回ってしまうことがよくあります。
夢を実現したいと思い海外に出てみたものの、経済的な理由から我慢ばかりしなくてはならない移住難民となってしまう場合も報告されています。このような移住はお勧めできません。
よくブログに5万円で生活ができます!とかありますが、確かに現地の人たちと同じような生活を送るのでしたら可能かもしれませんが日本人には長く続けることは難しいと思います。
海外へ移住を考える時は日本での生活より、同じ生活費でより豊かな生活が出来ることが大切です。
此処セブ島で日本での生活より豊かな生活を望むのでしたら1人生活で15万円、夫婦で20万円位を基本におかれたほうが良いと私は思います。

海外移住について私の経験から感じたことを書いてみました。Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

セブ島移住体験

セブの海 
海外移住先

セブには多くの外国人が移住をしていて日本人の移住も毎年増えています。
気候が安定していて、物価が安く、治安が良いセブ!
でも直ぐには決めずに最低1週間の体験をしてからお決めになる事をお勧めいたします。


セブ島 
自分の目と肌で感じてください

海外移住で一番大事なことは何の目的で移住をするかです。
例えば日本での定年後の生活が不安、子供たちの世話になりたくない、第二の人生をスタートしたい、ボランティアをやってみたい、親の介護を海外で考えたいなど色々あると思います。
その目的に合っている場所を探すことです。


セブ 
英語が出来なくても移住は可能です

日本で家事代行が昨年よりスタートし多くのフィリピン人が日本語を勉強しています。
日本語が話せるヘルパーさんが多くいますので英語が話せなくても生活は出来ます。
ただ近所に日本人の居住者がいるところがベストかもしれません。

シーサイドSM 
現地の食材

物価は安いのは確かですが全てが安いわけではありません。
ガソリン価格は1L110円と安くは有りません、缶ビール70円、豚肉1kg400円、日本米(現地産)10kg2400円、理髪200円と一般的には日本の数分の1です。

SM展示 
車は高いです

3年落ちの中古車で日本新車価格が一般的です。日本のように1年乗った車が半額にはなりません。
ローンでの購入は可能ですが金利が高いのでお勧めしません。
交通は乗り合いバス(ジプニー)20円、タクシー初乗り料金80円を利用なさるのが良いでしょう。

住まい 
最初に選ぶのは住まいです

最初に幾ら家賃を出すことが出来るかによって場所や治安などが変わってきます。
ローカルなアパートですと家賃が2万円~で見つけることは出来ますが、ある程度日本人が安心できる所ですと5万円~と思います。
ビレッジですと7万円~が多く、家賃を幾らにするかによって月の生活費は決まります。

移住者 
海外移住体験を勧めます

セブの良い所、日本人には馴染めない所など体験をしてから移住先を決めることをお勧めします。
最初からコンドミニアムなどの購入はお勧めしません。
セブに入国の際最初は30日の査証がもらえますので、ひと月生活をしてみて納得し自信が持ててからでも遅くはありません。
現在の年金制度では余裕で暮らせるだけの年金ではないので仕事も考慮した移住も考えたいです。
ご希望にあわせた体験をご案内いたしますのでご相談ください。

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

ボランティア活動をする方が増えました。

施設の子供達 
ボランティア組織

日本でもNGO、NPOを装って営利事業をしている組織も少なくないと思われます。
フィリピンでも日本を相手にしてNPOを表に出し実際は違っている組織もたまに見かけます。
組織を維持するために寄付金を集めるのは理解できますが営利を目的にしないようにしないといけません。
最近は孤島や施設などに日本人がボランティア活動をしている方が目立つようになって来ました。

孤児院施設 
皆のお母さん

一戸建ての家には一人のお母さんと10名くらいの子供たちが一緒に生活をしています。
このお母さんは無報酬で食べるだけは無料で完全なボランティア活動で行っています。
施設でもスクスク 
本当のNPO

セブにはいくつかの孤児院施設が有ります。
親がいない子供や片親がいても生活が難しいと教会が判断をした場合施設に入居できます。
子供達は教育を受け優秀な生徒には大学まで行かせます。
施設内には幾つも家が建ち、一軒には7名の子供(年齢さまざま)とお母さんが1人暮しています。
そのお母さんは実の子供のようにシツケ、教育をします。
年上の子は大学生、下は2歳で誰が見ても兄妹のようで家族です。
個々の施設はボランティアと寄付金で成り立っています。

明るい子供たち 
日系人の子供もいます

施設には日本人に騙され子供を産み、育てる事が出来なくなった母親が、子供を置き去りにして親が行方不明になった日系人の子供さんもいます。
200人の施設ですが10人近くお父さんの顔を知らない日系人がいるそうです。
殆どが結婚をする、家を買ってあげる、など甘い言葉を掛け子供が出来るとポイ!と捨てる父親。

孤児院 
素直で明るい

中には大学を卒業して大きな企業で働き、施設に寄付をしている卒業生もいるようです。
施設で育った子たちは兄妹以上の絆を感じることができました。
私が無償で日本語、日本料理を教えた生徒さんもこの施設にいました。

彼女は現在21歳で妹弟も施設にいましたが今は同じ家で姉妹一緒に暮しています。

驚くくらいしつけも教育もしっかりしていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリックを宜しくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

日本人男性もヤキモチ焼きが多い

FB_IMG_1505169945680.jpg 
フィリピ―ナと日本人

フィリピン人に騙されたとよく耳にしますがそれは一般的な事です。
自分の子供より若いフィリピン人と付き合える事自体がおかしいです。
騙されていると認識をしたうえで付き合えばよいと思います。
中年外国人と若いフィリピン人がショッピングしているのをよく見かけます。
日本ですとお祖父さんと孫と歩いているようなカップルでも此処では普通に見えてしまいます。

FB_IMG_1504746154080 (2) 
日本人の嫉妬

フィリピナ―はヤキモチが多いと言われてますが日本人男性も同じく多いと思います。
歳の差がある場合、若者同士でストレスを発散させる自由な時間を与えてあげることも大事です。
自分が年老いているので独占欲が強くなり、彼女の立場での考えが弱くなっているようです。
フィリピン人が嫉妬するのは当たり前ですが男性がヤキモチ焼くのは醜いです。


S_6671707788632 (2) 
移住者が多いです

今住んでいるビレッジでは日本人、韓国人、アメリカ人、フランス人、ドイツ人、オーストラリア人と多国籍ビレッジです。
外国人のパートナーの中には若いフィリピン女性も多くいます。
独身男性がセブに移住をして結婚をし第二の青春!を満喫なさるもよいのではないでしょうか!


S_6671708240901.jpg 
最初はお金目当て

そんな若い女性がお金目当てで結婚するのでしょう!と思っている方が多いでしょう。
確かにお付き合いの始めは家族の生活を助ける目的からだと思います。
しかし、だんだんとお互い愛情がわいてきて年の差も気にしなくなってくるようです。


FB_IMG_1505206865909 (2) 
若返ります

年が離れている奥さんがいることで一番は自分自身が若返ります!
日本で知り合った結婚は離婚率が高いようですが此方で知り合い結婚した方は非常に少ないです。
それは相手(奥さん)の国で生活をするだからです。
次にある程度のことは許せる気持ちを持つ年齢差がある事です。
自分が助けてあげている気持ちを表に出さないことも大事です。

自分に自信のある方は若いパートナーにトライ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします。

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

老後の不安はありませんか!

セブ島 
老後の計画

現役で活躍なさっている皆さん!老後の事を考えて不安はありませんか!
いずれ私たちは誰かのお世話にならなければなりません。
子供、連れ添い、老人ホーム、のいずれかを選択しなければならない時が来ます。
その時に自分一人だけの場合はどうしますか?

セブ島
迷惑をかけたくない

息子夫婦に気を使いながら生活をする事がいやだと考える方も少なくないと思います。
老人ホームは入居するのにまとまったお金も必要ですし、毎月の施設に払う金額も大変です。
年金だけではでやっていけない方も多く、老後に不安をもたれている方もいると思います。

身体が元気なうちは夫婦仲良く生活をするのがベストですが、自分が独りになった時を考えておかなければいけないのが現実です。

フィリピン情報、セブ島
今は元気でも

将来、介護をされる側になることも頭の片隅に入れておかなければならないと思います。
介護をしてくれるパートナーがいる場合と施設に入る資金があるのを除いては大変です。

まとまったお金がなくても年金だけで、ヘルパーや介護士をつけて生活ができる海外移住を選択肢の中に入れておいてもいいのではないでしょうか!

日本食材 
老後の生活設計


今の年金制度もいつまで現状維持ができるか分からなく不安をお持ちの方も多くいると思います。動けるうちに将来の設計を考えた行動をとっても良いのではないでしょうか。

介護士・看護婦・家政婦 
ヘルパーさん

日本の施設では多額のお金も必要ですし毎月の支払いも大変です。
その点、途上国の場合は人件費が安いので計画がたてやすいです。
元気なうちは若いパートナーを探すこともできるでしょうが年金だけで賄う事は難しくなります。
早めに貯蓄と年金で生活ができる計画をたてておく必要があります。

ご自分に合った老後の計画をたてておくのも良いと思います!

Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

お父さんを知らない子供たち

ハナ 
日本語を話せないない日本人

日本がバブル成長時期(1980年代後半)、多くの新日系人が誕生しました。
日本へはジャパユキとして興行査証で出稼ぎ、中には身ごもって帰国したフィリピン女性も少なくありません。
観光や仕事でセブに来てフィリピ―ナに妊娠をさせ逃げるように帰国した話も耳にします。

このようなケースで生まれた子供は日本語は話せませんが日本人の血を引いています。

ハナ 
お父さんを知らない子供たち

10数年前、アメリカからの圧力で激減したジャパユキさん。
フィリピンパブ最盛期に誕生した父親の顔を知らない新日系人は多くいます。

父親だけでなく母親からも見放された子供も少なくありません。
母親も経済的に生活が出来なくなり施設(孤児院)で育った新日系人です。

ハナ
両親から見放された子供

名前は日本人名、両親から見放され孤児院に入っている子供もよく目にします
日本人のお父さんを持ち認知をされない子供たち、多くの父親は日本に家族があってフィリピン女性とは遊びから始り、妊娠がわかると離れていくケースです。
フィリピンでは宗教的に中絶が出来なく不幸せになることが分かって生まれてくる子もいます。


ハナとチャチャ3
クリスマス、誕生会を知らない子供

クリスマス、誕生日にはお父さんがいません。
仕送りも1年、2年と時間が経つにつれ送金額が少なくなり、最後には連絡もつかなくなります。
顔と名前は日本人、でも全く日本語が話せない日系人!これで良いのですか、お父さん!
せめて子供が大学卒業までは父親として責任を取って欲しいと思います。

ハナとチャチャ 
母は逃げることができません

本当の名前も知らづ付き合って妊娠する女性、最初から身体だけ目的の男性。
妊娠に気づいた時には男性がいなくなっていますが彼女は逃げることができません。

施設の子供たち 
連絡を取ってください!お父さん

写真はセブにある孤児院ですが中には日本人が父親の子供もいます。
フィリピンの母で出産後経済的に生活ができなくなり施設が預かった子供です。。
母親も最初は施設に顔を見せていましたが今では連絡が取れなっています。
勿論その子供は一度も父親の顔を見たことがありません。
一度でいいので自分の子供を抱きしめてあげてください。
フィリピンは多くのお金がなくても食べる事は可能です。
1万円でも考えてください!

ハナも新日系人ですが日本語も英語もタガログ語も話せます!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

より豊かな生活の選び方

夕焼け 
高齢化社会

国内での団塊の世代の大量定年退職者の増加時代を迎え、定年退職者個人としては、その後の人生、残された余暇をどのように使おうかと思慮されている方は多いことと思います。
子どもを育て上げ自由になった身で何をしようか、夫婦でどんな共通のライフスタイルを築こうかと考えられている方、健康状態、趣味、自己啓発、家庭事情、個人の目標、移住・定住希望者にはそれぞれのご希望があると思います。

セブの夕焼け 
各年齢層のバランス

国内で様々な政府の政策が画策されている最中だとおもいますが、全ての年齢層の日本人が豊かな生活をおくるにはあまりに無理がある状況だと思います。
一方、海外へ目をむけると、元気なうちは海外で、特に温暖な地域で、常夏の南の島で、人生を謳歌される計画もあることでしょう。
以前の定年移住先では、金銭的に問題がなければ、カナダ、ハワイ、オーストラリア、ニュージーランドなどが挙げられ、医療サービス、生活環境、言葉の問題、住宅関連、物価など、総合的に考えると、限られたある程度日本で余裕のある方のみができる技です。

セブの夕焼け
先進国と途上国

ある定年退職者を対象としたロングステイを扱ったコンサルト会社によると、上記のような先進国は金銭的な問題をクリアーできれば、問題なく移住が可能とあります。
また、東南アジア、特に、インドネシア、タイ、フィリピンは、物価の安さの点から、移住は比較的容易、治安、生活のクオリティーからすると、なにかと無理が発生するとの見方をしています。

夕焼けの海
移住先を選ぶ時

この3国を詳しくみていくと、英語が通じるのはフィリピン、治安の面では比較的タイ、日本からの距離の面ではフィリピンという評価ができるでしょう。
インドネシアは移住地として広い選択肢がありますが、遠くて英語の通じなくコミュニケーションに苦労することが想像できます。
この3国の国内の様子をみていくと、3国の首都、ジャカルタ、マニラ、クアラルンプールは人口過密地帯です。
これらの首都周辺地域では、物質的な豊かさは満たされると思われますが、金銭面で基盤がない方には難しい現実がありますので安易に考えないようにしていただきたいと思います。
地震、津波、台風が少なく安心できて、日本より豊かな生活が出来る移住先を視野に入れておくことも良いかもしれません。

海
余裕を持った選択

途上国だから何とかなるだろう!この考えかたはとても危険です。
もし病気になった場合どうするかとか、円安になった時などを想定した予定をたてることです。
予定外の出費はつきものですので余裕を持ったプランをお勧めします。
短期滞在をし実際生活をしてみて見るのも良いと思います。
パートナー探しや女性を目的で来る方は騙されないように気を付けてください。

下調べをして現地に行って体験をしてみる事をお勧めします!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
格安アイランドホッピング (20)
海外移住 (1315)
フィリピン情報 (7)
海外旅行 セブ (9)
英会話 (2)
国際結婚 (11)
セブ旅行 (83)
クリスマス (1)
海外移住の心得 (1)
新日系人 (5)
海水魚卸し問屋 (2)
海水魚 (2)
ロングステイ (1)
格安マリーンスポーツ (0)
セブ島情報 (248)
セブ島移住体験 (1)
シーサイドレストラン (0)
家事代行 (3)
セブの美味しいお店 (1)