ボランティア活動をする方が増えました。

施設の子供達 
ボランティア組織

日本でもNGO、NPOを装って営利事業をしている組織も少なくないと思われます。
フィリピンでも日本を相手にしてNPOを表に出し実際は違っている組織もたまに見かけます。
組織を維持するために寄付金を集めるのは理解できますが営利を目的にしないようにしないといけません。
最近は孤島や施設などに日本人がボランティア活動をしている方が目立つようになって来ました。

孤児院施設 
皆のお母さん

一戸建ての家には一人のお母さんと10名くらいの子供たちが一緒に生活をしています。
このお母さんは無報酬で食べるだけは無料で完全なボランティア活動で行っています。
施設でもスクスク 
本当のNPO

セブにはいくつかの孤児院施設が有ります。
親がいない子供や片親がいても生活が難しいと教会が判断をした場合施設に入居できます。
子供達は教育を受け優秀な生徒には大学まで行かせます。
施設内には幾つも家が建ち、一軒には7名の子供(年齢さまざま)とお母さんが1人暮しています。
そのお母さんは実の子供のようにシツケ、教育をします。
年上の子は大学生、下は2歳で誰が見ても兄妹のようで家族です。
個々の施設はボランティアと寄付金で成り立っています。

明るい子供たち 
日系人の子供もいます

施設には日本人に騙され子供を産み、育てる事が出来なくなった母親が、子供を置き去りにして親が行方不明になった日系人の子供さんもいます。
200人の施設ですが10人近くお父さんの顔を知らない日系人がいるそうです。
殆どが結婚をする、家を買ってあげる、など甘い言葉を掛け子供が出来るとポイ!と捨てる父親。

孤児院 
素直で明るい

中には大学を卒業して大きな企業で働き、施設に寄付をしている卒業生もいるようです。
施設で育った子たちは兄妹以上の絆を感じることができました。
私が無償で日本語、日本料理を教えた生徒さんもこの施設にいました。

彼女は現在21歳で妹弟も施設にいましたが今は同じ家で姉妹一緒に暮しています。

驚くくらいしつけも教育もしっかりしていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリックを宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

日本人男性もヤキモチ焼きが多い

FB_IMG_1505169945680.jpg 
フィリピ―ナと日本人

フィリピン人に騙されたとよく耳にしますがそれは一般的な事です。
自分の子供より若いフィリピン人と付き合える事自体がおかしいです。
騙されていると認識をしたうえで付き合えばよいと思います。
中年外国人と若いフィリピン人がショッピングしているのをよく見かけます。
日本ですとお祖父さんと孫と歩いているようなカップルでも此処では普通に見えてしまいます。

FB_IMG_1504746154080 (2) 
日本人の嫉妬

フィリピナ―はヤキモチが多いと言われてますが日本人男性も同じく多いと思います。
歳の差がある場合、若者同士でストレスを発散させる自由な時間を与えてあげることも大事です。
自分が年老いているので独占欲が強くなり、彼女の立場での考えが弱くなっているようです。
フィリピン人が嫉妬するのは当たり前ですが男性がヤキモチ焼くのは醜いです。


S_6671707788632 (2) 
移住者が多いです

今住んでいるビレッジでは日本人、韓国人、アメリカ人、フランス人、ドイツ人、オーストラリア人と多国籍ビレッジです。
外国人のパートナーの中には若いフィリピン女性も多くいます。
独身男性がセブに移住をして結婚をし第二の青春!を満喫なさるもよいのではないでしょうか!


S_6671708240901.jpg 
最初はお金目当て

そんな若い女性がお金目当てで結婚するのでしょう!と思っている方が多いでしょう。
確かにお付き合いの始めは家族の生活を助ける目的からだと思います。
しかし、だんだんとお互い愛情がわいてきて年の差も気にしなくなってくるようです。


FB_IMG_1505206865909 (2) 
若返ります

年が離れている奥さんがいることで一番は自分自身が若返ります!
日本で知り合った結婚は離婚率が高いようですが此方で知り合い結婚した方は非常に少ないです。
それは相手(奥さん)の国で生活をするだからです。
次にある程度のことは許せる気持ちを持つ年齢差がある事です。
自分が助けてあげている気持ちを表に出さないことも大事です。

自分に自信のある方は若いパートナーにトライ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします。

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

老後の不安はありませんか!

セブ島 
老後の計画

現役で活躍なさっている皆さん!老後の事を考えて不安はありませんか!
いずれ私たちは誰かのお世話にならなければなりません。
子供、連れ添い、老人ホーム、のいずれかを選択しなければならない時が来ます。
その時に自分一人だけの場合はどうしますか?

セブ島
迷惑をかけたくない

息子夫婦に気を使いながら生活をする事がいやだと考える方も少なくないと思います。
老人ホームは入居するのにまとまったお金も必要ですし、毎月の施設に払う金額も大変です。
年金だけではでやっていけない方も多く、老後に不安をもたれている方もいると思います。

身体が元気なうちは夫婦仲良く生活をするのがベストですが、自分が独りになった時を考えておかなければいけないのが現実です。

フィリピン情報、セブ島
今は元気でも

将来、介護をされる側になることも頭の片隅に入れておかなければならないと思います。
介護をしてくれるパートナーがいる場合と施設に入る資金があるのを除いては大変です。

まとまったお金がなくても年金だけで、ヘルパーや介護士をつけて生活ができる海外移住を選択肢の中に入れておいてもいいのではないでしょうか!

日本食材 
老後の生活設計


今の年金制度もいつまで現状維持ができるか分からなく不安をお持ちの方も多くいると思います。動けるうちに将来の設計を考えた行動をとっても良いのではないでしょうか。

介護士・看護婦・家政婦 
ヘルパーさん

日本の施設では多額のお金も必要ですし毎月の支払いも大変です。
その点、途上国の場合は人件費が安いので計画がたてやすいです。
元気なうちは若いパートナーを探すこともできるでしょうが年金だけで賄う事は難しくなります。
早めに貯蓄と年金で生活ができる計画をたてておく必要があります。

ご自分に合った老後の計画をたてておくのも良いと思います!

Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

お父さんを知らない子供たち

ハナ 
日本語を話せないない日本人

日本がバブル成長時期(1980年代後半)、多くの新日系人が誕生しました。
日本へはジャパユキとして興行査証で出稼ぎ、中には身ごもって帰国したフィリピン女性も少なくありません。
観光や仕事でセブに来てフィリピ―ナに妊娠をさせ逃げるように帰国した話も耳にします。

このようなケースで生まれた子供は日本語は話せませんが日本人の血を引いています。

ハナ 
お父さんを知らない子供たち

10数年前、アメリカからの圧力で激減したジャパユキさん。
フィリピンパブ最盛期に誕生した父親の顔を知らない新日系人は多くいます。

父親だけでなく母親からも見放された子供も少なくありません。
母親も経済的に生活が出来なくなり施設(孤児院)で育った新日系人です。

ハナ
両親から見放された子供

名前は日本人名、両親から見放され孤児院に入っている子供もよく目にします
日本人のお父さんを持ち認知をされない子供たち、多くの父親は日本に家族があってフィリピン女性とは遊びから始り、妊娠がわかると離れていくケースです。
フィリピンでは宗教的に中絶が出来なく不幸せになることが分かって生まれてくる子もいます。


ハナとチャチャ3
クリスマス、誕生会を知らない子供

クリスマス、誕生日にはお父さんがいません。
仕送りも1年、2年と時間が経つにつれ送金額が少なくなり、最後には連絡もつかなくなります。
顔と名前は日本人、でも全く日本語が話せない日系人!これで良いのですか、お父さん!
せめて子供が大学卒業までは父親として責任を取って欲しいと思います。

ハナとチャチャ 
母は逃げることができません

本当の名前も知らづ付き合って妊娠する女性、最初から身体だけ目的の男性。
妊娠に気づいた時には男性がいなくなっていますが彼女は逃げることができません。

施設の子供たち 
連絡を取ってください!お父さん

写真はセブにある孤児院ですが中には日本人が父親の子供もいます。
フィリピンの母で出産後経済的に生活ができなくなり施設が預かった子供です。。
母親も最初は施設に顔を見せていましたが今では連絡が取れなっています。
勿論その子供は一度も父親の顔を見たことがありません。
一度でいいので自分の子供を抱きしめてあげてください。
フィリピンは多くのお金がなくても食べる事は可能です。
1万円でも考えてください!

ハナも新日系人ですが日本語も英語もタガログ語も話せます!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

より豊かな生活の選び方

夕焼け 
高齢化社会

国内での団塊の世代の大量定年退職者の増加時代を迎え、定年退職者個人としては、その後の人生、残された余暇をどのように使おうかと思慮されている方は多いことと思います。
子どもを育て上げ自由になった身で何をしようか、夫婦でどんな共通のライフスタイルを築こうかと考えられている方、健康状態、趣味、自己啓発、家庭事情、個人の目標、移住・定住希望者にはそれぞれのご希望があると思います。

セブの夕焼け 
各年齢層のバランス

国内で様々な政府の政策が画策されている最中だとおもいますが、全ての年齢層の日本人が豊かな生活をおくるにはあまりに無理がある状況だと思います。
一方、海外へ目をむけると、元気なうちは海外で、特に温暖な地域で、常夏の南の島で、人生を謳歌される計画もあることでしょう。
以前の定年移住先では、金銭的に問題がなければ、カナダ、ハワイ、オーストラリア、ニュージーランドなどが挙げられ、医療サービス、生活環境、言葉の問題、住宅関連、物価など、総合的に考えると、限られたある程度日本で余裕のある方のみができる技です。

セブの夕焼け
先進国と途上国

ある定年退職者を対象としたロングステイを扱ったコンサルト会社によると、上記のような先進国は金銭的な問題をクリアーできれば、問題なく移住が可能とあります。
また、東南アジア、特に、インドネシア、タイ、フィリピンは、物価の安さの点から、移住は比較的容易、治安、生活のクオリティーからすると、なにかと無理が発生するとの見方をしています。

夕焼けの海
移住先を選ぶ時

この3国を詳しくみていくと、英語が通じるのはフィリピン、治安の面では比較的タイ、日本からの距離の面ではフィリピンという評価ができるでしょう。
インドネシアは移住地として広い選択肢がありますが、遠くて英語の通じなくコミュニケーションに苦労することが想像できます。
この3国の国内の様子をみていくと、3国の首都、ジャカルタ、マニラ、クアラルンプールは人口過密地帯です。
これらの首都周辺地域では、物質的な豊かさは満たされると思われますが、金銭面で基盤がない方には難しい現実がありますので安易に考えないようにしていただきたいと思います。
地震、津波、台風が少なく安心できて、日本より豊かな生活が出来る移住先を視野に入れておくことも良いかもしれません。

海
余裕を持った選択

途上国だから何とかなるだろう!この考えかたはとても危険です。
もし病気になった場合どうするかとか、円安になった時などを想定した予定をたてることです。
予定外の出費はつきものですので余裕を持ったプランをお勧めします。
短期滞在をし実際生活をしてみて見るのも良いと思います。
パートナー探しや女性を目的で来る方は騙されないように気を付けてください。

下調べをして現地に行って体験をしてみる事をお勧めします!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
格安アイランドホッピング (20)
海外移住 (1315)
フィリピン情報 (7)
海外旅行 セブ (9)
英会話 (2)
国際結婚 (11)
セブ旅行 (82)
クリスマス (1)
海外移住の心得 (1)
新日系人 (5)
海水魚卸し問屋 (2)
海水魚 (2)
ロングステイ (1)
格安マリーンスポーツ (0)
セブ島情報 (231)
セブ島移住体験 (1)
シーサイドレストラン (0)
家事代行 (3)
セブの美味しいお店 (1)