なぜ日本人はフィリピ―ナが好き!

マガンダ

フィリピンのマガンダ

美人女性のことをマガンダ、美男子はボギーと言いますがこれはタガログ語です。
セブ島のビサヤ語では美女はグワパでいい男はグワポです。日本の方言と一緒です。
フィリピ―ナと日本人女性との違いは顔が小さい事と足の形がきれいなことです。

マガンダ4 
日本人はサカン

タガログ語(標準語)でサカンといえばO脚のことを指します。
最近の日本女性は足の形も良くなりましたが昔は背中にオンブをしていたせいかO脚が多いようで日本人を指すときにサカンと呼んでいたようです。

マガンダ3 
何故フィリピン人が好き

フィリピンパブ全盛期時代が日本にありましたがアジア圏からは台湾、韓国、タイ、フィリピンのパブでしたがその中でも飛び抜けてフィリピンが人気がありました。
そのあとにブラジル、ルーマニア、ロシア時代が来ましたが余り人気が出ませんでした。

マガンダ4 
割り切り

中国や韓国は戦争の時代の日本への憎しみが学校教育でも教科書に載ってますがフィリピンの歴史で戦争の事は書いてはありますが、あまり感情的に相手国を名指しした教科書ではありません。
レイテ島は多くのフィリピン人が犠牲になってますが昔の方に話を聞いてみても戦争だからしょうがない!と軽く流してくれます。

マガンダ3 
昔と今

昔は世界の経済大国はどこの国と質問するとアメリカ次に日本と直ぐに返ってきました。
日本人自体もそう思ってきました。
それがシドニーオリンピックあたりからマスコミの方に質問すると世界第2位と思っているのは日本人だけと言われ始めました。
その当時は中国が大国になると日本人は認めたくなっかたと思います。
その中国は世界第1位の大国になるのは間違いないようです。

マガンダ2 
途上国の発展

ジャパユキさんのイメージでフィリピン人に接していると大変なことになります。
大統領が代わり今はすごい速さで成長しています。
特に年金受給者お年寄りの方はフィリピンに関しての頭の切り替えが必要です。

マガンダ 
大統領が変わって

まず犯罪は少なくなりましたし、行政に対しての提出書類も簡素化されてます。
外国人の査証延長料金も安くなりました。レストランの全てが禁煙になりました。
相乗りのジプニーも15年以上の古い車は来年の1月で廃車になり公害問題も解決されます。
携帯電話を運転中に使用すると罰金が5000ペソです。
今までと違いアメリカの言いなりにはなりませんが大統領の支持率は歴代で最高です。
日本から進出をしたファミリーマートはセブでは受け入れられなく全て閉店になりました。
今までは先進国からの援助目的で言いなりになってきましたが今はフィリピン人が選んでいく時代なのです。

今はフィリピン人が日本へ観光で遊びに行き、日本人がフィリピンの企業に就職する時代です!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

安くて美味しいグリルのお店

 フィリピンレストラン
フィリピンレストラン

Jセンターの地下駐車場から入れるレストランでグリルのお店です。
味と料金には満足できるお勧めのお店です。

チャチャ 
Jセンター

ASFツナ通りにあり二階には入国管理局があり東横INホテルがあるモールです。
一階と二階にはレストランが数件入ってますが地下から入るレストランは一軒だけです。

店内 
アンティーク

入り口を見て小さいレストランと想像しましたが入って驚き!広いです。
テーブルとイスはアンティークで揃えてます。

店内2 
店内

イカ料理 
イカ料理

バゴス 
バゴス料理

カンコン 
カンコン料理

見た目は味が濃いと思いましたが食べてみると美味しかったです。
ランチタイムを逃して3時頃に入りあまり期待はしてなかったのですか満足できたお店です。

チャチャ 
安くて美味しい

料理3点とライス、ビール、合計金額が750ペソで私の想像していた金額の半額でした。
始めてはいるお店でもう一度来たいと思うお店は少ないですがこの店は何回でも来たいと思うお店でした。
少し場所が分かりにくいのでモールの方にNEO NEOのグリルのレストランと聞かれた方が良いです。

久しぶりにヒットしたレストランでした!Saito

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

海外では私たちが外国人です

フィリピ―ナ4 
考え方の違い

海外移住をした時に良く感じる事のなかに、私たちの常識とその国の考え方の違いです。
フィリピンの場合、約束を守らなくても平気な人が多く本人もさほど気にしてないようです。
仕事が途中でも11時半になると昼食の準備、日本の常識は当てはまりません。

フィリピ―ナ4 
フィリピンタイム

一般的に時間に対してルーズの方が多いです。
約束の時間に全員が集合することは不可能に近いです。
中には集合時間にやっと起きて準備をする人もいるくらいです。

行政も同じく、パスポートを発行してもらうのに公の機関申請書類を提出します。
でもいつできるか全く見当がつきません。何度も行って確認しなければなりません。

電話連絡で確認は取れませんので指定日に行くとまだ出来てない!の一言で終わりのようです。

フィリピ―ナ

謝らないフィリピン人の方が正しいかも

次に自分の非を認め謝る事が余りしないような気がしますがそれは正しいかもしれません。
非を認めるとそれに対しての損害請求が来るからです。
特に恋人や妻の場合はなかなかゴメンナサイの言葉はでてきません。

フィリピ―ナ3 
暴力はご法度

フィリピンで知っておかなければいけないことの中に、妻や子供を叩くと大変な事になります!
離婚だけでなく留置所に入れられてしまいます。
妻や子供にに暴力を振るう事は重い犯罪になります。弱いものを守ることがフィリピン法律です。
何人もの人が海外追放(強制送還)をかけられています。妻が旦那を警察に通報したと耳にしますがこの感覚は理解できません!この女性は旦那に愛情があるのかと疑ってしまいます。

フィリピン女性

家族愛は素晴らしい

悪い事だけでもないです!家族思いは現在の日本人より優れているような気がします。
親、兄妹に対しては自分が犠牲になっても尽くす。この点は素晴らしいと感じています!
問題が有り親と旦那のどちらを取るかの立場になった時は親を選択するフィリピン女性が大半でしょう。

フィリピ―ナ2
郷に入れば郷に従え

大事な事は海外移住をしている私たちは外国人であることを忘れてはいけません!
日本の常識、全てを当てはめてはいけない様な気がします!
頑固で自分の意思を曲げないな方は海外移住は向いてないと思います。

頭にきても直ぐ怒らず、たまには自分がバカになる事も大切かな!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

バードサンクチュアリー(オランゴ島)

オランゴ島 
オランゴ島

マクタン島沖に浮かぶ島にオランゴ島があり、この島の南端の干潟には野鳥保護区があります。
この保護区は湿地や水鳥を保護する国際条約のラムサール条約に指定されている干潟になります。
日本では北海道の釧路湿原や名古屋市の藤前干潟、千葉県の谷津干潟、宮城県の伊豆沼など多数指定されています。


サンクチュアリーセンター 
保護区のセンター

野鳥など自然をガイドしてくれる現地の人も常駐していていつでも気軽に訪れることができ、施設も整っている憩いの場所となっています。
敷地内に入ってしばらく歩いていくと、干潟が姿を表します。

マングローブ 
マングローブ

干潟にはマングローブ林があり、日本とは一風ちがった南国の風景を眺める事ができます。

チュウシャクシギ 
シギ、チドリ

干潟にいる鳥としては、日本から渡ってくる「シギ・チドリ」の仲間がほとんどです。
シギ・チドリとは、色合いは茶色で、足と嘴が長く、干潟でカニやゴカイを食べる仲間です。


観察小屋 
バードウォッチング観察小屋

種類は多く、似た容姿をしているので見分けるのが難しいグループなので、双眼鏡でよく観察しなければなりません。
すこし地味ですが、奥の深いバードウォッチングを楽しめることができるのが干潟でのバードウォッチングになります。

トビハゼ 
トビハゼ

他にも干潟に生息する生き物はいます。写真はトビハゼです。
日本でも西日本には多いでしょうか。
セブ島に観光にいらっしゃって、オランゴ島にバードウォッチングを楽しんでみるというのはどうでしょうか。

オランゴ島はマクタン島から船で約25分で行く事ができます

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリックをよろしくお願いいたします

セブ島の変化と美人さん

フィリピ―ナ4 
セブ島の変化

セブ島に移住をして17年になりますが振り返って見ますとセブ島もだいぶ変わってきました。
街を歩いていますと外国人が増えてきていますし、物価も日本と比べたら安いですが、それなりに上がっています。
肉類はそれほど上がっていませんが鮮魚は上がっています特にイカは3倍以上になっています。
変わっていないのはリゾートを除いた自然です。



フィリピ―ナ3 
観光客の変化

以前は日本人が観光客の中でも一番多く、日本人客を相手にしたお店が多かったです。
10年前から韓国の方が多くなり、どこでもハングル文字のお店が目立つようになりました。
モールの食材コーナーでも韓国コーナーはありますが日本食コーナーは姿を消しています。
又最近ではヨーロッパの人の移住が増えています。


フィリピ―ナ4 
円安の今

安倍政権になってから急に円安になり円とドルが逆転しました。
6年前は1万円で5500ペソ位の両替でしたが今は4500ペソ前後となり年金生活者にとっては生活が大変になりました。


フィリピ―ナ3 
美人が増えました

日本へ出稼ぎに行くジャパユキさんが査証の規制により激減しましたのでかもしれません。
特に夜の仕事はマニラの女性はセブ島へセブ島の女性はマニラへの出稼ぎが増えているようです。
昔のように可愛いフィリピン女性は日本へ出稼ぎ!がなくなり美人女性が増えたように見えます。


フィリピ―ナ2 
海外移住も選択肢

将来の不安を抱えてる方も多くいると思います。
子供に世話になる事を気づかって自分達(夫婦)の生活設計を考えている方や独身男性、将来の介護など色々な不安を持っている方にはセブ島は最適かもしれません。
治安が良く、年中同じ気候のセブ島は移住先の選択肢としても良いかもしれません。

1週間くらい観光を兼ねて移住体験をなさって見てはいかがですか!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ